「小さな利益を積んで大きな財産を為す」という新しいコンセプトのファンド運用シミュレーションです。ロボットが選出する銘柄を日々事前公表しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 5月13日に公表したランキング銘柄の勝率は、売りで47パーセント、買いで83パーセントの勝率(騰落の正当率)でした。

 売り銘柄の勝率が50パーセントに満たないというのは悩みます。 市場のトレンドは上昇方向であったものの、せめて60パーセント台の勝率を得られるようなシステムにしたいところ。

 
シストレ ランキング30 売り銘柄 0513

シストレ ランキング30 買い銘柄 0513
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:システムトレード - ジャンル:株式・投資・マネー

【2013/05/18 14:19】 | 毎週月曜 ランキングトップ30銘柄
トラックバック(0) |
0507sell.png

0507buy.png

FC2blog テーマ:システムトレード - ジャンル:株式・投資・マネー

【2013/05/16 16:25】 | 毎週月曜 ランキングトップ30銘柄
トラックバック(0) |
 4月30日の週初め(火曜)に公表したランキングトップ30銘柄の売買結果が下記の表です。 表1(上の表)が売り銘柄のランキング一覧、表2(下の表)が買いの一覧です。

 相場が上昇トレンドにありましたから、当然買いランキング銘柄の騰落正当率は高くなります。 買い銘柄の騰落正当率(勝率)は30銘柄中28銘柄で勝ち=90パーセントでした。 いっぽう売り銘柄のほうは50パーセント(勝ち負け半々)という結果にとどまりました。 

 日経平均は4月30日の寄付に対し、翌日は若干マイナスになったものの、ほぼ上昇トレンドでしたから売り銘柄の勝率50パーセントは悪くないような気もします。 ただ、そうした上昇相場のなかでもきちんと下がる銘柄を見つけられるシステムが私の理想とするシステムトレード・モデルなんです。 

 とは言え現在シミュレーション中ではありますが、ディーリングロボットの売り銘柄と買い銘柄をうまく組み合わせて両建てファンド(ロング&ショート)にすると、とても収益推移が安定することが分かってきました。 いろいろ実験を繰り返して見ると、売り銘柄や買い銘柄の選択方法の問題というより、売りと買いのポジションを決めるのかという点がミソ・・・のようです。 ミドルリターン&ローリスク運用が望まれる自分年金用に使えるなあ・・・と考えています。

下表の売買結果を見るにあたっては売買ルールを見てね!!

人気ブログランキングへにほんブログ村 株ブログへ
  
0430sell.png

0430buy.png

FC2blog テーマ:システムトレード - ジャンル:株式・投資・マネー

【2013/05/09 23:55】 | 毎週月曜 ランキングトップ30銘柄
トラックバック(0) |
シストレ ランキングtop30 sell

シストレ ランキングtop30 buy

FC2blog テーマ:システムトレード - ジャンル:株式・投資・マネー

【2013/04/30 13:10】 | 毎週月曜 ランキングトップ30銘柄
トラックバック(0) |
 4/22の月曜日にスタートした銘柄の騰落正当率は売り銘柄が30パーセント、買いは87パーセントでした。 買いランキング銘柄の成績はまずまず、けれども売り銘柄はね~~というのが、たぶんふつうの見方なんだろうなあ。

 ちょっと見方を変えてみよう! このディーリングロボットが売り買いの対象とする銘柄群(ユニバース)は592銘柄です。 このユニバース全体の騰落正当率はどうであったか? それをちょっと計算してみました。



ユニバースのうち「売り」スタートで利益が出た銘柄数
                    ユニバース銘柄全592銘柄中 211銘柄 = 35.6%
ディーリングロボットのランキングトップ売りのうち利益が出た銘柄数
                    ランキング30銘柄中 9銘柄 = 30.0%  

ユニバースのうち「買い」スタートで利益が出た銘柄数
                    ユニバース銘柄全592銘柄中 542銘柄 = 91.6%
ディーリングロボットのランキングトップ買いのうち利益が出た銘柄数
                    ランキング30銘柄中 26銘柄 = 86.7% 


  いやいや衝撃的ですね、私にとってこの結果は。 わざわざ時間をかけてディーリングロボットの計算プログラムを走らせるよりも、適当に銘柄選んで売り買い銘柄をかかげていたほうが騰落正当率が良かったなんて・・・。 もっとも統計的なお話というのは長いこと続けてみてはじめてその意味が生きてくるわけなので、あまり気にもしないんだけどね・・・と、いいつつ心のなかでは泣いている・・・。



シストレ ランキング30 売り結果 0422

シストレ ランキング30 買い銘柄 0422
売買ルールはここを見てね!!

人気ブログランキングへにほんブログ村 株ブログへ

FC2blog テーマ:システムトレード - ジャンル:株式・投資・マネー

【2013/04/27 13:23】 | 毎週月曜 ランキングトップ30銘柄
トラックバック(0) |
シストレ ランキングtop30 sell

シストレ ランキングtop30 buy

FC2blog テーマ:明日の注目銘柄 - ジャンル:株式・投資・マネー

【2013/04/22 06:52】 | 毎週月曜 ランキングトップ30銘柄
トラックバック(0) |
シストレ ランキングtop30 sell

シストレ ランキングtop30 buy
売買ルールはここを見てね!!

人気ブログランキングへにほんブログ村 株ブログへ

FC2blog テーマ:システムトレード - ジャンル:株式・投資・マネー

【2013/04/19 22:24】 | 毎週月曜 ランキングトップ30銘柄
トラックバック(0) |
シストレ ランキングtop30 sell
シストレ ランキングtop30 buy
売買ルールはここを見てね!!

人気ブログランキングへにほんブログ村 株ブログへ

FC2blog テーマ:システムトレード - ジャンル:株式・投資・マネー

【2013/04/12 22:15】 | 毎週月曜 ランキングトップ30銘柄
トラックバック(0) |
シストレ ランキングトップ30売り
シストレ ランキングトップ30買い
売買ルールはここを見てね!!

人気ブログランキングへにほんブログ村 株ブログへ

FC2blog テーマ:システムトレード - ジャンル:株式・投資・マネー

【2013/04/05 22:28】 | 毎週月曜 ランキングトップ30銘柄
トラックバック(0) |
 3月25日(月)用に公表した売り建て用と買い建て用のランキングトップ30銘柄の成績表をまとめました。

 う~ん、今週は冴えませんでしたね。 騰落正当率は、売り銘柄でちょうど70パーセント、いっぽう買い銘柄は60パーセントでした。 

 日経平均株価の25日寄付は 12,507円、そして週末29日の引け 12,397円へとマイナストレンドが続きました。とくに木曜日はストンと下落したので、ディーリングロボットの売り銘柄も利益の出やすい状況になったということなんでしょう。 そんな下げ基調の下でありながら買いランキング銘柄の正当率が60パーセントであったのは良しとすべきことなのかもね・・・。 

 ”ランキングトップ30銘柄のシミュレーション”のユニバースはTOPIX500構成銘柄と日経500歳用銘柄を合算した大型銘柄を主体とする約600銘柄となっています。 けれど今週活躍した銘柄は、どちらかと言えば中小型・新興市場銘柄であったので、そもそも市場動向に合わないユニバースであったというべきかもしれません。 ディーリングロボットのユニバースに新興市場銘柄が含まれていればもう少し良い成績になった・・・かもね。

 ただ、ユニバースを中小型や新興市場銘柄へと拡大すると、ファンドの損益ボラティリティも大きくなる=基準価額の上がったり下がったりの振れも大きくなります・・・ほとんど間違いなくハイリスク・ハイリターン型の運用になります・・・。

人気ブログランキングへにほんブログ村 株ブログへ
 
シストレ 売りランキングトップ30銘柄の運用実績(0325-0329)

シストレ 買いランキングトップ30銘柄の運用実績(0325-0329)

FC2blog テーマ:システムトレード - ジャンル:株式・投資・マネー

【2013/03/29 21:01】 | 毎週月曜 ランキングトップ30銘柄
トラックバック(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。