「小さな利益を積んで大きな財産を為す」という新しいコンセプトのファンド運用シミュレーションです。ロボットが選出する銘柄を日々事前公表しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 6月中に出力予報した銘柄は延べにして88銘柄、このうち純損益ベースでプラスになった銘柄は同70銘柄、したがって騰落の正当率は79.5%でした。 70~75パーセントの騰落正答率をターゲットに銘柄選択してきたので、ちょっとばかり予定より良い率です。

 7/1からシステムトレード・モデルをDRYφからDR-Ωに変更しました。 DRYφは決して悪くないシステムトレーディング・ロボットだと思っていますが、相場状況によって銘柄がまったく出力されないときがあるという弱点がありました。 それは株価の周期性をうまく捉える性能がどうかということでもあります。 DR-Ωはその点を改良したロボットです。

 けれどDR-Ωは、計算時間がべらぼうにかかるという別の弱点をかかえることとなりました。 ここしばらくはこの計算時間をいかに短くするかということに力を注ぐことになりそうです。



201106-1
201106-2
201106-3



人気ブログランキングへにほんブログ村 株ブログへ
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:システムトレード - ジャンル:株式・投資・マネー

【2011/07/04 20:11】 | 日々の売買記録(過去の月別)
トラックバック(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。