「小さな利益を積んで大きな財産を為す」という新しいコンセプトのファンド運用シミュレーションです。ロボットが選出する銘柄を日々事前公表しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 きのう、おとといの週末は雨。 お部屋の広さ21平米の東京本宅から120坪の敷地がある千葉の別荘に帰ったものの、あいにくの雨。 とはいえ雨もまた一興、見て! 別荘書斎から眺める裏庭の景色。 まるで絵画のようでしょ? うちに遊びに来る友人たちもほとんど確実に皆感嘆の声を上げてくれます。

 夜、暗い室内からライトアップした庭もこれまた芸術的で、それをぼんやりと眺めるのは私にとってほんとうに至福のひとときなんです。IMG_5579.jpg
 
 写真を拡大するとちょっと奥のほうには竹林が見えるでしょ? これはJRの線路の切土法面に自生している竹なんですよ。 今の時期、新鮮な筍が食べられて、借景と食とで二度おいしいというやつですね。 
 
 新鮮な筍---といっても真竹なので細い筍なんですけど---は、そのままかじってもシャキシャキとした食感でほんのり甘く、なんとも美味です。
 
 でもね破竹の勢いとはこういうことを言うんだねえ。 5年くらい前に生え始めた竹林なんですが年に5メートルくらいずつ生育域を延ばして、昨年ついにうちの別荘の裏にまで尖兵が顔を出し始めたんです。

 下の写真は赤ちゃん竹の子でなんともかわいらしいんだけどね、こんなのがあっちにこっちにもと、今年はもぐらたたき状態なんだよね。
たけのこ1

 ちょっと気を緩めると赤ちゃん竹の子もお昼過ぎから夕方には50センチを超えるくらいになります。 竹の子の横に生えている苗木は花桃です。 画面には写っていないけれど近くに花桃の木があってその実から生まれたんです。 半年かかってこの高さなのに、竹の子は1日で同じ高さになっちゃうんだよね。 すごいよね。 たけのこのこのこ、この子のかあさんだーれ? なんて子どものころ口ずさんだような気がするな。 いやあ、故郷が懐かしくなっちゃったぜ。たけのこ2


 ・・・・・なんてのんきなこと言ってる場合じゃないんだよな、ほんとは。 だってホレ、その前の週末に竹の子尖兵10数本を撃滅したというのに、一週間でこんな風になっちゃうんだよ~~。

 名古屋に住んでるお袋にどーしよーって電話したら「竹は根っこから処分しなきゃ大変よ!」って言うんだけどね。 前週末で10数本刈り取って、この週末も15本以上生えてくる状態じゃ、竹の子軍団に完全包囲されるのはもう時間の問題だよなあ。 別荘まるごと引越しさせてユンボで地面ひっくり返さなきゃ収まんないよー!!
たけのこ3

スポンサーサイト

FC2blog テーマ:暮らし・生活 - ジャンル:ライフ

【2012/07/09 20:46】 | 思いつくまま的日記
トラックバック(1) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。