「小さな利益を積んで大きな財産を為す」という新しいコンセプトのファンド運用シミュレーションです。ロボットが選出する銘柄を日々事前公表しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 7月は事前公表した銘柄数が全部で142、そのうち粗利益段階でプラス(つまり騰落予想が当たり)となったのは106銘柄でした。 したがって勝率は74.6パーセント。 まあ、標準的な水準と言って良いでしょう。

 日によって事前公表する銘柄数が異なります。 日々投入する新規建て金額は運用総資産の12~13パーセントを目安にしており、また個々の銘柄に投入する金額(新規建て時の建て玉額)もその銘柄の過去1ヶ月間の最低日出来高に対して2パーセントを上限とするルールを定めていることに起因します。

 個々の銘柄に投入できる金額が少な目であれば自ずと銘柄数は多めになり、資金吸収力の大きな銘柄が選定されれば銘柄数は少な目になるというわけです。 
 
シストレ 売買および残玉表 7月前半19日までシストレ 売買および残玉表 7月後半20日から
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:投資日記 - ジャンル:株式・投資・マネー

【2013/08/06 21:24】 | 日々の売買記録(過去の月別)
トラックバック(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。