「小さな利益を積んで大きな財産を為す」という新しいコンセプトのファンド運用シミュレーションです。ロボットが選出する銘柄を日々事前公表しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シストレ 予報銘柄と予想収益率
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:明日の注目銘柄 - ジャンル:株式・投資・マネー

【2014/02/27 22:36】 | 明日の銘柄と騰落予想の正当確率
トラックバック(0) |
 2月27日も新規建て買いはありません。 

 昨日に引きつづいて売りも買いもディーリングロボットは低調な出力、つまり相場の方向感のない状況であることを示しています。 こんな時は無理に建て玉せず、おやすみしましょう。

FC2blog テーマ:明日の注目銘柄 - ジャンル:株式・投資・マネー

【2014/02/26 21:13】 | 明日の銘柄と騰落予想の正当確率
トラックバック(0) |
 2月26日の新規建はありません。 

FC2blog テーマ:明日の注目銘柄 - ジャンル:株式・投資・マネー

【2014/02/25 23:28】 | 明日の銘柄と騰落予想の正当確率
トラックバック(0) |
2月25日も買いは1銘柄だけ。
5233 太平洋セメント  91%の確率で利益ゲット!!  その期待収益率は 2.9±3.0% です。 
明日の寄り付きで107,000株を購入することとします。

FC2blog テーマ:明日の注目銘柄 - ジャンル:株式・投資・マネー

【2014/02/24 21:23】 | 明日の銘柄と騰落予想の正当確率
トラックバック(0) |
2/24の新規建ては
 藤倉ゴム(5121) 10,100株 だけです。

 この銘柄を寄り付きで買って、売買ルールどおりに手仕舞いして、儲けが出る確率は 91.3% です。 
 期待される収益率は 6.1±8.7% です。 

 
 現在ディーリングロボットがフォローしている銘柄数は 3,100銘柄ですが、このうち一応買いの示唆が出たのは 230銘柄です。 ちょっとすくないですね。 相場はあまり強気ではないような印象です。

 上記230銘柄のうち、騰落予想の正答確率(つまり上昇すると予想する確率)が80%以上の銘柄はざっと100銘柄です。

 ちなみにいくつかここには表示されなかった銘柄を挙げると、 A&D(7745)、明星工業(1976)、ISID(4812)、アルプス電気(6770) TOTO(5332)・・・なんて感じです。

FC2blog テーマ:明日の注目銘柄 - ジャンル:株式・投資・マネー

【2014/02/23 20:56】 | 明日の銘柄と騰落予想の正当確率
トラックバック(0) |
シストレ 予報銘柄と予想収益率

FC2blog テーマ:明日の注目銘柄 - ジャンル:株式・投資・マネー

【2014/02/20 21:53】 | 明日の銘柄と騰落予想の正当確率
トラックバック(0) |
シストレ 予報銘柄と予想収益率


 明日の新規建ては1銘柄だけです。

 相場はふたたび不安定な状況(上がるのか下がるのかはっきりしない、どっちつかずの状況)になってきたように思います。 ディーリングロボットの出力値からみるとそんな印象です。 

FC2blog テーマ:明日の注目銘柄 - ジャンル:株式・投資・マネー

【2014/02/19 23:10】 | 明日の銘柄と騰落予想の正当確率
トラックバック(0) |
 18日の相場はちょっとばかり急上昇しすぎましたね。 19日は買い銘柄の新規建てはありません。

FC2blog テーマ:明日の注目銘柄 - ジャンル:株式・投資・マネー

【2014/02/18 22:28】 | 明日の銘柄と騰落予想の正当確率
トラックバック(0) |
シストレ 予報銘柄と予想収益率

FC2blog テーマ:明日の注目銘柄 - ジャンル:株式・投資・マネー

【2014/02/17 23:39】 | 明日の銘柄と騰落予想の正当確率
トラックバック(0) |
明日の銘柄

 ディーリングロボットは久しぶりに買い銘柄が優勢の出力状況です。

FC2blog テーマ:明日の注目銘柄 - ジャンル:株式・投資・マネー

【2014/02/16 23:54】 | 明日の銘柄と騰落予想の正当確率
トラックバック(0) |

新規債権回収ファンドのご案内
sides
本業は不動産屋ですが、サイドビジネスとして株投資と不良債権を購入して弁護士に回収してもらっています。
正直株よりも債権回収の方が儲かっています。
5年前に買った債券はどれも3年で元本が返って来て、それ以降2年以上はすべてが利益になっています。
弁護士の報酬は回収額の50%ですが、それを差し引いても3年で投資した元本はすべて返って来ました。
そして、その弁護士法人が投資家から集めた資金でファンドを組んで債権を買い取り、投資家に配当を出すファンドを2月から日本で初めて稼働させるので、弊社で投資の募集を募る事になりました。
1口2500万円からです。
弁護士法人は年利20%~50%の配当をうたっていますが、弁護士の報酬が50%ではなく30%なので、
配当は年利30%以上である事は間違いないでしょう。
詳しくは弊社のホームページをご覧下さい。

http://www.sides.co.jp/topics/

コメントを閉じる▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。