「小さな利益を積んで大きな財産を為す」という新しいコンセプトのファンド運用シミュレーションです。ロボットが選出する銘柄を日々事前公表しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 私の東京本宅マンションのインターネットは SoftBank の ULTRA WiFi 4G を使っています。 最大76Mbpsの通信速度が出るモバイルルーターです。 先月まで NTT のフレッツ光だったのですが、ZEN BOOKというおしゃれなウルトラモバイルPCを買ったことだし、 ULTRA WiFi 4G があればモバイルネットも可能になるからと思ったんだよね。

 もちろんソフトバンクはなかなか繋がらないという噂のあることも知っていました。 けれど携帯電話のiPhoneを都内で使っている分には繋がらないなんてことはなかったから、あまり気にもならなったんだよね。 とはいえ何事にも慎重な私は念のためと思って、八重洲地下にあるソフトバンクショップで15日間の無料お試しをお願いしました。 俺はたぶんイケメンなんだろうな、応対してくれたかわいい店員さんはちゃんと貸してくれました。 2週間あれば、じゅうぶんに購入前テストはできるよなー、そして、したつもりだったんだけどなー。

 お試し機を使ったネット環境はまずまず快適でした。 私の親族がいる愛知県丹羽郡扶桑町のあたりではなんと15MbPS(4G)なんていう信じがたい速さ。 10Mbps以下になることがない。 けれど私の別荘がある千葉のピーナッツ市あたりでは1Mbpsも出ない。 そもそも4Gの電波が全然飛んでないんだよな。 で、もっとも重要な東京江東区森下の本宅マンションでは、1~3Mbps(3G)くらい。 江東区森下から菊川あたりでは4Gの電波が飛んでないんだけど、3Gで3Mbpsならまあ我慢できるかなと。

 ちなみに新大橋通りを菊川 → 森下 → 新大橋(隅田川) → 水天宮 → 茅場町 → 八丁堀 と歩いてみると、菊川から新大橋までの江東区内では4Gの電波がぜんぜん飛んでないことがわかります。 ところが隅田川(新大橋)を渡って中央区に入るとしっかり4Gの電波が拾えるんですね。 ああ、江東区は差別されてるんだなあ・・・。 

 まあ江東区の本宅は3Gの3Mbpsで我慢すればいいかと思ってくだんの ULTRA WiFi 4G を購入しました。 ・・・繋がらないんだよな~、自分で買った機械になると。 急に回線が混みだしたのかな? 今日(10月11日)なんか20時ごろからついさっき(23時45分)まで通信速度が測定限界なんだよな。 つまりほとんど繋がらない。 ソフトバンクのTVコマーシャルは自虐なんかではなくて真実を述べていたんだよな。 噂はほんとうだったんだ。

 とにかくモバイルルーターでインターネットに繋ぐしか方法のない今の私にとって、ソフトバンクの自虐的TVコマーシャルは笑い話ではないんですよね。 いやはや困った。 そんな可能性もあろうかとiPhone5は番号ポータビリティ制度を使ってauで申し込みしたんだけど、これは正解だったな。 とは言え、まだお試しもしていないauのiPhone5 のテザリング、ソフトバンク並みだったら悲しいぜ。

 ソフトバンクさん、今日のニュースによれば米国の電話会社を買収するそうですが、金に余裕があるんだったらまずは国内のインフラ整備をちゃんとやってからにしてくれよな!
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:つぶやき - ジャンル:株式・投資・マネー

【2012/10/12 00:18】 | 思いつくまま的日記
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。