「小さな利益を積んで大きな財産を為す」という新しいコンセプトのファンド運用シミュレーションです。ロボットが選出する銘柄を日々事前公表しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 3月25日(月)用に公表した売り建て用と買い建て用のランキングトップ30銘柄の成績表をまとめました。

 う~ん、今週は冴えませんでしたね。 騰落正当率は、売り銘柄でちょうど70パーセント、いっぽう買い銘柄は60パーセントでした。 

 日経平均株価の25日寄付は 12,507円、そして週末29日の引け 12,397円へとマイナストレンドが続きました。とくに木曜日はストンと下落したので、ディーリングロボットの売り銘柄も利益の出やすい状況になったということなんでしょう。 そんな下げ基調の下でありながら買いランキング銘柄の正当率が60パーセントであったのは良しとすべきことなのかもね・・・。 

 ”ランキングトップ30銘柄のシミュレーション”のユニバースはTOPIX500構成銘柄と日経500歳用銘柄を合算した大型銘柄を主体とする約600銘柄となっています。 けれど今週活躍した銘柄は、どちらかと言えば中小型・新興市場銘柄であったので、そもそも市場動向に合わないユニバースであったというべきかもしれません。 ディーリングロボットのユニバースに新興市場銘柄が含まれていればもう少し良い成績になった・・・かもね。

 ただ、ユニバースを中小型や新興市場銘柄へと拡大すると、ファンドの損益ボラティリティも大きくなる=基準価額の上がったり下がったりの振れも大きくなります・・・ほとんど間違いなくハイリスク・ハイリターン型の運用になります・・・。

人気ブログランキングへにほんブログ村 株ブログへ
 
シストレ 売りランキングトップ30銘柄の運用実績(0325-0329)

シストレ 買いランキングトップ30銘柄の運用実績(0325-0329)
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:システムトレード - ジャンル:株式・投資・マネー

【2013/03/29 21:01】 | 毎週月曜 ランキングトップ30銘柄
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。