「小さな利益を積んで大きな財産を為す」という新しいコンセプトのファンド運用シミュレーションです。ロボットが選出する銘柄を日々事前公表しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 4/22の月曜日にスタートした銘柄の騰落正当率は売り銘柄が30パーセント、買いは87パーセントでした。 買いランキング銘柄の成績はまずまず、けれども売り銘柄はね~~というのが、たぶんふつうの見方なんだろうなあ。

 ちょっと見方を変えてみよう! このディーリングロボットが売り買いの対象とする銘柄群(ユニバース)は592銘柄です。 このユニバース全体の騰落正当率はどうであったか? それをちょっと計算してみました。



ユニバースのうち「売り」スタートで利益が出た銘柄数
                    ユニバース銘柄全592銘柄中 211銘柄 = 35.6%
ディーリングロボットのランキングトップ売りのうち利益が出た銘柄数
                    ランキング30銘柄中 9銘柄 = 30.0%  

ユニバースのうち「買い」スタートで利益が出た銘柄数
                    ユニバース銘柄全592銘柄中 542銘柄 = 91.6%
ディーリングロボットのランキングトップ買いのうち利益が出た銘柄数
                    ランキング30銘柄中 26銘柄 = 86.7% 


  いやいや衝撃的ですね、私にとってこの結果は。 わざわざ時間をかけてディーリングロボットの計算プログラムを走らせるよりも、適当に銘柄選んで売り買い銘柄をかかげていたほうが騰落正当率が良かったなんて・・・。 もっとも統計的なお話というのは長いこと続けてみてはじめてその意味が生きてくるわけなので、あまり気にもしないんだけどね・・・と、いいつつ心のなかでは泣いている・・・。



シストレ ランキング30 売り結果 0422

シストレ ランキング30 買い銘柄 0422
売買ルールはここを見てね!!

人気ブログランキングへにほんブログ村 株ブログへ
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:システムトレード - ジャンル:株式・投資・マネー

【2013/04/27 13:23】 | 毎週月曜 ランキングトップ30銘柄
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。