「小さな利益を積んで大きな財産を為す」という新しいコンセプトのファンド運用シミュレーションです。ロボットが選出する銘柄を日々事前公表しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 4月30日の週初め(火曜)に公表したランキングトップ30銘柄の売買結果が下記の表です。 表1(上の表)が売り銘柄のランキング一覧、表2(下の表)が買いの一覧です。

 相場が上昇トレンドにありましたから、当然買いランキング銘柄の騰落正当率は高くなります。 買い銘柄の騰落正当率(勝率)は30銘柄中28銘柄で勝ち=90パーセントでした。 いっぽう売り銘柄のほうは50パーセント(勝ち負け半々)という結果にとどまりました。 

 日経平均は4月30日の寄付に対し、翌日は若干マイナスになったものの、ほぼ上昇トレンドでしたから売り銘柄の勝率50パーセントは悪くないような気もします。 ただ、そうした上昇相場のなかでもきちんと下がる銘柄を見つけられるシステムが私の理想とするシステムトレード・モデルなんです。 

 とは言え現在シミュレーション中ではありますが、ディーリングロボットの売り銘柄と買い銘柄をうまく組み合わせて両建てファンド(ロング&ショート)にすると、とても収益推移が安定することが分かってきました。 いろいろ実験を繰り返して見ると、売り銘柄や買い銘柄の選択方法の問題というより、売りと買いのポジションを決めるのかという点がミソ・・・のようです。 ミドルリターン&ローリスク運用が望まれる自分年金用に使えるなあ・・・と考えています。

下表の売買結果を見るにあたっては売買ルールを見てね!!

人気ブログランキングへにほんブログ村 株ブログへ
  
0430sell.png

0430buy.png
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:システムトレード - ジャンル:株式・投資・マネー

【2013/05/09 23:55】 | 毎週月曜 ランキングトップ30銘柄
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。